絶対に失敗しない脇脱毛マニュアル

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > 中国の国際結婚手続きは複雑だった・・・

中国の国際結婚手続きは複雑だった・・・

国際結婚手続きを中国で行なうために、正月休みなどを利用することができます。

国際結婚は永住権・居住査証の取得の近道と言う事情もあり、偽装結婚が急増しているため、先進各国では年々手続きが複雑化しています。
手続き自体は、当事者双方の国でそれぞれ婚姻手続きが必要です。

なぜなら中国では、いわゆる旧正月を1月又は2月にお祝いするので、新暦の正月はあまり重視しないのです。

最初に日本で国際結婚手続きを取る方法としては
①日本の役所に婚姻届を出し、後に相手国に届け出をする。
②役所問い合わせをし、相手側の必要書類を確認する。
③相手の国の在日大使館に問い合わせをし、②の書類に関して確認する。
④必要書類を揃えて役所へ提出する。
⑤婚姻届受理証明書を発行してもらう。
⑥在日大使館へ届け出る。

このため、中国へ正月休みに行って、日本では正月休み中に結婚手続きを完了することもできます。

最初に相手の国の在日大使館や領事館で届け出をする場合は外交婚と呼ばれます。
国によって外交婚の可否がありますので、しっかりと確認するようにしてください。

国際結婚手続き 中国で注意すべきは、この場合、在中国日本大使館が正月休みであり、必要な書類が入手できない恐れがあることです。